国際取引法フォーラムとは? What is the Council?

本フォーラムは、国際取引に関する法的問題を幅広く研究するための組織です。また、法的な問題に限らず、国際取引の背景にある文化、社会、歴史などについても目を向けていきます。
This council aims to be an active forum for studying various kinds of legal and related issues arising from global trade.

基本的な活動としての定例研究会の開催をはじめ、さまざまな活動を行っています。
Public forum for a presentation and free discussion is held frequently almost every month. In addition, the Council has made some public proposals and published books.

詳しくは、What is the council?をご覧下さい。
If you would like to know more about the council, please see "What is the council?"

お知らせ:

平成28年4月1日、当フォーラムのFounding Chairmanである澤田壽夫上智大学名誉教授(弁護士)が逝去されました。澤田先生は、わが国において国際取引法という学問分野を初めて切り拓かれた先駆者であるとともに、当フォーラムの創設者であり、その発展に多大な功績を残されました。ここに謹んでご冥福をお祈りいたします。

次回の定例研究会情報

第147回定例研究会

日時:
2016年5月21日(土)13:30~17:00
場所:
未定
     
報告1:
「日本農産品地理的表示の国際的保護の強化に向けて」(仮題)  
  魏来佳氏(大阪大学修士修了)  
報告2:
「各国における応用美術の保護」(仮題)  
  今井健仁氏 (弁護士、TMI総合法律事務所)  
     
     
     

第148回定例研究会

日時:
2016年6月18日(土)13:30~17:00
場所:
未定
     
報告1:
TPPに関して  
  松下満雄氏(東京大学名誉教授)  
報告2:
TPPに関して実務の観点から  
  北島敬之氏(ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社)  
報告3:
TPPに関して実務の観点から  
  山浦勝男氏(株式会社クボタ)  
報告4:
TPPに関して実務の観点から  
  梅島修氏(弁護士、ホワイト&ケース外国法律事務所)  
     
     
     

第149回定例研究会

日時:
2016年7月23日(土)13:30~17:00
場所:
未定
     
報告1:
ASEAN法について(仮題)  
  Edmund W. Smi氏(弁護士)  
報告2:
アメリカとEU間のFTA交渉における投資紛争解決システム(仮題)  
  柏木昇氏(東京大学名誉教授)  
     
     
     

第150回定例研究会

日時:
2016年9月24日(土)13:30~17:00
場所:
未定
     
報告1:
契約締結上の過失に関する準拠法(仮題)  
  澁谷太郎氏(筑波大学大学院)  
報告2:
未定  
     
     
     
     


*なお,フォーラム参加各位におかれましては,報告のご希望がありましたら,事務局までお寄せください。

事務局連絡先:jcit@kzo.jp